カテゴリー別アーカイブ: 2018

Baluchari バルチャー特別展のご案内

Homeへ  アルバム-AsianScenes-へ
アルバム-AsianTextile-へ  
お友達リンクへ

インド コルカタ Weavers Studio 主催
Baluchari バルチャー特別展のご案内です。

詳細は 添付の画像チラシをじっくりご覧ください。
下記、簡単にご紹介
  • 展示会日時:2016年11月19日(土)~12月4日(日)
    11:00-20:00 月曜休
  • 展示会場所: The Birla Academy of Arts and Culture
    108-109, Southern Avenue, Kolkata, India
  • オープニングレセプション(招待客):2016年11月18日(金)夜
  • バルチャーセミナー
    2016年11月19日(土) 10:00-17:30 申込制 有料INR2500(学割有)
    場所は展示会場内 Auditorium
  • クラフトバザール
    2016年11月18日(金)から11月27日(日) 11:00-20:00 月曜休
    場所 展示会場内 Lawns
  • バルチャー工場訪問と史跡巡りのツアー1泊2日
    参加費INR4500 (ツイン料金、シングルの場合は追加INR2000)
    第一班 2016年11月20-21日(日・月曜日)
    第二班 2016年11月27-28日(日・月曜日)
    コルカタより電車で、ビシュヌプールへ行く2日間
    バルチャーの手織り工場見学とテラコッタ寺院などの史跡巡り
    交通、宿泊、食事、ガイド料金が上記旅費に入ってます。

バルチャーというシルクの織物は

18-19世紀、インド東部 ベンガル地方で空引き機によって織られていた紋織です。デザインは、かつてのムガール帝国の宮廷文化と英国のコロニアル文化の混交により生み出されました。独自の特徴を持つ煌びやかな織物でしたが、時代の流れと嗜好の変化で衰退し消滅してしまいました。のちに、その技術はバラナシでジャガード織によって受け継がれていきます。

バルチャー独自の風格を何とかこの時代に

もう一度生まれ変わらせるため、Weavers Studioではこれまでさまざまな取り組みを行ってきました。今回の特別展では、各方面の専門家によるセミナー、新旧の織物の展示会、各地の手工芸バザール、さらに、実際の制作現場ツアーを盛り込み、これまでの成果をまとめました。

第二弾・ベンガルの至宝特別展

として、2018年2月にジャムダニ織り、カディ、モスリン展示会を計画しています。Weavers Studio では、伝統技術を研究し、同時に、より斬新なセンスをもった現代技術の開発を探求しています。これからも、次世代へ引き継いでいくための新たな展開を進めていきます。

今後の展開は当ブログでご紹介していきます。

WeaversStudio 主催行事参加に関する 日本での受付窓口 (日本語)
Tulla-Indoux LLc. 代表 江崎正代 / Masayo ESAKI
携帯 080-24166803
email: tulla2014indoux@gmail.com

img_2467img_2468img_2469