The Fabric of freedom カディ展 @ 秋田エムズコレクタブルズ

Homeへ  アルバム-AsianScenes-へ
アルバム-AsianTextile-へ  

― The Fabric of freedom カディ展 ―

インドの人々がこだわりぬいた、カディ
手紡ぎの糸のやさしさが空気を操り
夏は涼しく、冬は暖かく
ここちよさを三つのブランドがお届けします

C.P.Koo 洋服・小物
TERAIcraftment 帽子・ヘアーアクセサリー
Tulla ストール・小物

日時: 2016年6月10日(金)~14日(火) 11:00~18:00
会場: m’s collectables エムズコレクタブルズ
秋田県潟上市飯田川下虻川字道心谷地48

20160610_ms_1200

19世紀、イギリスの植民地時代、ガンジーは
大量生産の機械織りの導入に抵抗して、
手紡ぎ手織りのカディコットンを
作ることを説いて回り、
インド国民の自立を促しました。
それゆえにカディは
“The Fabric of freedom” と呼ばれ、
今でもインドの人々に広く愛されています。
手紡ぎの糸は空気をはらみ、
均一ではない糸撚りで織られた布は、
夏は涼しく、冬は暖かいという特徴があります。
物があふれている現代、多くは作れないけれど、
身につけて心地よく、いつまでも
お気に入りと思ってもらえる、
そんなアイテムを三つのブランドが
カディをテーマにご提案します。

Homeへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中